Month: July 2007

news

護くんに女神の祝福を!:第1話上映会・富田さん、佐藤さんコメント

10月5日よりWOWOWで放送を開始する「護くんに女神の祝福を!」のマスコミ向け第1話先行上映会が9月23日に行われ第1話の先行上映会の他に、富田麻帆さんが歌うオープニングテーマ「MA・MO・RU!」と佐藤ひろ美さんが歌うエンディングテーマ「Venus Dream」のミニライブが行われた。 第1話ご覧になったご感想は?富田さん凄く面白くて観入ってしまいました。(劇中のアンケートの質問で)「護って呼んでいいですか?」という質問に「はい」と答えるところでニヤッとしてしまいました(笑)佐藤さん胸キュンキュンな所が沢山あって、絢子さんが格好良くて本当にメガデレだなと思いました。 ライブで歌われたご感想をお願いします。 富田さん「MA・MO・RU!」を歌うと楽しい気分になってテンションが上がりますね。ファンの方にも「MA・MO・RU!」とテンションを上げていただけると嬉しいです。佐藤さん普通オープニングがアップテンポだとエンディングはしっとり系が来るのに、「これでもか!」とテンポの速い曲をかぶせていくのは角川さんのテンションアップ!アップ!の気持ちが表れているのか分かりませんが(笑)エンディングも元気の良い曲なのでオープニング・エンディングとも聞いてくださった方が愛してくれて一緒に歌ってくれたらいいなと思います。 曲の感想と聞き所は?富田さんサビの「MA・MO・RU!」は飛び所なので皆さんに飛んでいただきたいのと、2番Aメロは「騒がしい教室はカーニバル♪」という歌詞があるんですがその瞬間に男子生徒が騒いでる光景だったり、その後に続く「ちらりと合う視線はかなり♪」という歌詞は学校で気になっている男の子や女の子と目があったり皆したと思うんですよね、そういうのを思い出しながら聞いてノって下さればいいなと思います。佐藤さん「Venus Dream」は女神の夢というタイトルですが、歌詞は絢子さんが中々言えない心情を綴っていて、メロディーは元気なロック風になっています。イベントでは曲に乗せて拳を上げて飛んでいただけたらいいなと思います。 <インターネットラジオ>アニメ「護くんに女神の祝福を!」を応援するネットラジオ「護くんにネットラジオで祝福を!」(略称:まもラジ)の配信が決定! ヒロインの鷹栖絢子を演じる高橋美佳子さんをパーソナリティに、毎回豪華なゲストを迎えてにぎやかにお届けします。 ■配信サイト: WOWOWネットラジオサイト「AZステーション」(あず・すてーしょん)http://radio.wowow.co.jp/※聴取無料・要WOWOW

news

神曲奏界ポリフォニカ キャストコメント

<ストーリー>謎の物質・ケミカルXを研究していたユートニウム博士と、助手であり息子でもあるケン君。研究中、ケミカルXになんと、大福が入ってしまった!!激しい化学反応を起こしたケミカルXは、新たな物質、ケミカルZへと変化したのだった。一方、世界各地で異常気象が都市を襲っている中、突如として東京CITY近海に も巨大な氷山が出現。ケンがケミカル Z を光線にして打ち込むと、ケミカルZは白い光と黒い光となって東京CITYに放たれた。赤堤ももこ、豪徳寺みやこ、松原かおるは、ごく普通のジュニアハイスクールの 1 年生で、ごく普通の暮らしを送っていたが、ケミカルZの白い光を浴びてしまう。そして爆進スウィート・トリオ、パワパフガールズZが誕生したのだ!! <キャラクター>赤堤ももこ/ハイパー・ブロッサム 13歳明るくて元気いっぱいの13歳の女の子。ジュニアハイスクール一年生。ミーハーで流行りものに弱く、少し目立ちたがり屋なおてんば娘。甘いものが大好きで、界隈のスイーツのお店は大体網羅している。趣味はヒーロー番組鑑賞。正義感と責任感が強い。お弁当は自分で作るなど、家事もこなせるしっかり者。男の子には惚れっぽいがすぐにフラれる。家族では長女で、妹が一人いる。腰のベルトコンパクトでハイパー・ブロッサムに変身する。武器はヨーヨー。「赤はリーダーの色だから」という理由で、自称パワパフガールズ Z のリーダーを名乗っている。豪徳寺みやこ/ローリング・バブルス 13歳おしとやかでとびきり優しい、ジュニアハイスクール一年生。おっとりした、人一倍マイペースな女の子。育ちが良く礼儀正しいお嬢様。とても楽観的な性格をしているので、周りとは反応がワンテンポずれることも多い。言ってしまえば天然だが、芯は通っていて一筋縄ではいかない。オシャレが大好きで、好きなブランドは数知れず。学校では男の子の憧れと癒しのアイドルとして大人気である。毎朝、ロッカーに挟まったラブレターの数は計り知れない。でも本人は幼い頃の経験から、とある男の子のことを一途に想っている。寄ってくる男の子たちをやり過ごす様はそつがないのか、ただ単に天然なのか、判別がつかない。腰のベルトコンパクトでローリング・バブルスに変身する。武器はシャボン玉を出すロッド。変身後の衣装がかわいいので気に入っている。松原かおる/パワード・バターカップ 13歳 ももこやみやこと同じジュニアハイスクール一年生。スポーツ万能で男勝りな女の子。体力・運動神経は学校でも、三人の中でもトップクラス。大抵のスポーツは難なくこなしてしまう。ドライでクールな性格で、本当は一人で行動する方が気が楽。お洋服、お菓子、気になる男の子との恋愛話など、女の子っぽいことは大の苦手。おかげでももことみやこの会話には辟易している。趣味は運動全般とスポーツ観戦。好物はうな玉。上と下を男の兄弟に挟まれて育ったため、男の子に対する幻想は全くない。同年代との恋愛なんて考えたこともないが、同性や子供からは憧れの存在として大人気である。腰のベルトコンパクトでパワード・バターカップに変身する。武器は大型のハンマー。変身するとスカートを履かなければならないことが実は嫌でたまらない。<キャストコメント>それぞれのキャラクターについ教えてください。加藤ブロッサムはとても元気で明るい女の子で凄くミーハーな部分があります。常に格好いい男の子を探していて、すぐ恋をしてしまうのですがふられやすいです。でも立ち直りが早い女の子です。お菓子が大好きで悪役の「モジョ」といつもお菓子の取り合いをしてワイワイ楽しくやっております。 宮原バブルスは凄くおっとりしていてお嬢様でいかにも育ちが良いんだなという感じです。ショッピングが大好きで特定の好きなブランドはないのですが、色々なブランドを買っては着て楽しんでみたりと、とってもマイペースで「ポー」っとしていて凄く可愛らしい女の子です。

View More