Month: October 2005

news

MANGAZOO:「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版」再上映!

1995年10月4日にTV放送を開始し、今年10周年を向かえアニメ雑誌やCD、ゲーム機、携帯コンテンツなど様々なメディアで再び取り上げられている「新世紀エヴァンゲリオン」。その劇場版「DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に」を「MOVIX周南」にて11月12日から11月18日の期間上映するぞ! また、10月29日から11月18日の期間には公開当時のポスターやパンフレット設定資料集、劇場宛の庵野監督直筆サインなどが劇場ロビーにて展示される。 お近くの方はぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

news

MANGAZOO:ファミマ・ドット・コムで、「エウレカセブン」の限定グッズを買おう!

現在好評放送中の「交響詩篇エウレカセブン」の限定グッズがファミマ・ドット・コムで発売されるぞ!発売されるのはTシャツ、ブルゾン、バスタオル。それぞれゲッコーステイトと、塔州連邦軍のデザインが用意されている。 またファミマ・ドット・コムでは限定グッズのほかにこれまでに発売された主人公レントンが履いている靴や、ターミナス909&ニルヴァーシュtypeZEROのプラモデルセットなども取り扱っている。 エウレカファンは要チェックだ!

news

MANGAZOO:SoltyReiスペシャル上映会開催!

現在好評放送中の「SoltyRei」のスペシャル上映会が10月29日(土)秋葉原石丸電気SOFT2で開催されるぞ!この上映会ではSoltyReiの第1話から第4話までを上映!そしてソルティ役の斎藤桃子さんのトークショーが行われ、当日即売会場にて商品を購入した方には握手会参加券が配布されるぞ! 日 時:10月29日(土) 16:00~18:00(予定)  場 所:秋葉原 石丸電気 SOFT2 8F イベントホール イベント内容:「SoltyRei」 Episode:01~04 上映 斎藤桃子さんトークショー参加方法:入場FREE 

news

MANGAZOO:「戦闘妖精雪風 FAF航空戦史」発売記念イベント開催!

2005年08月26日に最終巻である「OPERATION:5」が発売されたSFスカイアクション「戦闘妖精雪風」。しかしまだまだ終わらないぞ! 軍事研究ファイルBOOKと、ア二メスタッフインタビュー、設定、音声資料等を収録したDVD「戦闘妖精雪風FAF航空戦史」が11月25日に発売されるのだ! そしてこのDVDの発売を記念して2005年11月20日にロフトプラスワンにて「フェアリイの空はもえているか」と題しイベントを開催! 大倉雅彦(監督)を始めOVAスタッフが出演するので制作の裏話など、ここでしか聞けない話が飛び出すかも!?【イベント詳細】●日 時:2005年11月20日(日)17:00開場/17:30開演(終了予定21:30)●場 所:ロフトプラスワン/新宿区歌舞伎町1-14-7 林ビルB2(JR新宿駅東口より徒歩4分・新宿コマ劇場横)http://www.loft-prj.co.jp●入場料:1,000円(飲食代別)●内 容:DVDブック「戦闘妖精雪風 FAF航空戦史」発売を記念して、今年完結したばかりのOVA『戦闘妖精雪風』制作スタッフを迎えて語り尽くすぶっちゃけトークショー!●ゲスト:大倉雅彦(監督)、杉山潔(プロデューサー)、岡部いさく(軍事評論家)、渡辺由美子(ライター)、ほかOVAスタッフが出演※シークレットゲストも来場予定!※新たなゲストは決まり次第、「雪風」公式サイトで告知いたします。●司 会:桑島龍一(バンダイビジュアル)●主 催:バンダイビジュアル※入場料以外に飲食代がかかります。●問合せ:ロフトプラスワン/TEL.03-3205-6864 (C)2002 神林長平・早川書房/バンダイビジュアル・ビクターエンタテインメント・GONZO

news

MANGAZOO:能登麻美子トークショー in小金井 開催

2005年11月4日から11月6日の期間開催される「法政大学小金井祭」にて、現在放映中の地獄少女で閻魔あいを演じる能登麻美子さんのトークショーが開催されるぞ!当日は地獄少女の原案であるわたなべひろしさんも登場! 事前申し込みが必要なので詳しい参加方法などは「第53回法政大学小金井祭」のホームページをチェック! 申込締切:締め切りは10月28日(金) ●能登麻美子トークショー in小金井日 時:11月6日(日) 開場14:00 開演15:00場 所:法政大学小金井キャンパス講堂

news

MANGAZOO:「おくさまは女子高生」DVD発売記念イベントを開催

「おくさまは女子高生」のDVD第1巻が10月26日に発売されるのを記念して5ヶ所で記念イベントを開催するぞ! 【出演予定】 川澄綾子、遠藤綾、河原木志穂【内  容】トーク、抽選会、歌(予定) 【東京:11/13(日】ゲーマーズ本店 13:00~石丸電気ソフト1 16:00~ヤマギワソフト 18:00~ 【関西11/27(日)】アニメイト三宮店 14:00~ディスクピア日本橋店 17:00~

news

MANGAZOO:OVA「カレイドスター Legend of Phoenix」~レイラ・ハミルトン物語~キャラアニ限定特典付きでネット先行販売開始!!

カレイドスターファンの皆様、お待たせいたしました~!遂にOVA第2弾の発売が決定です!!その名もOVA「カレイドスター Legend of Phoenix」~レイラ・ハミルトン物語~。タイトルからも分かる通り、今回の主人公は我らがスター「レイラ・ハミルトン」です。テレビシリーズでは描かれなかった彼女の過去や、「ゴールデンフェニックス」と謳われた彼女の姿を描きます。 今回キャラアニで予約を開始する「ネット先行版」は発売日が2005年12月22日と「一般販売版」よりも約1ヶ月早いことに加え、同梱されている「レイラ・ハミルトンフィギュア(ゴールデンフェニックスver.)」が「ネット先行版」限定カラーとなります。さらにキャラアニだけのオリジナル特典として、新規描き下ろしイラストを使用した「カレイドスターLegend of phoenix オリジナルテレホンカード(非売品)」をもれなくプレゼント!今回を逃すと二度と入手不可能な激レア特典です! (C)2003 佐藤順一・HAL・GDH/カレイドステージ ●OVA「カレイドスター Legend of

news

MANGAZOO:「雲のむこう、約束の場所」メモリアル特典BOX・新海監督コメント掲載

「雲のむこう、約束の場所」メモリアル特典BOX・新海監督コメント掲載 「雲のむこう、約束の場所」メモリアル特典BOXが、まもなく発売。それに先立ち新監督からコメントを頂いたぞ。 —「雲のむこう、約束の場所」メモリアル特典BOXが、11月24日に発売されますが、この商品の見所を教えてください。新海「本BOXは、ファンの方々から要望の多かったコンテンツをまとめたものですが、個人的な見所としては何といっても絵コンテだと思っています。全300ページ以上のデジタル彩色(一部アナログの色鉛筆彩色)による絵コンテと、それを本編に先立って91分の映像に編集した動画コンテの制作は、音楽の天門さんを除けば、完全な僕ひとりのプライベートな作業でしたね。その後の集団制作によって、本編では絵コンテのイメージが増幅され、より豊かな映像表現がなされていますが、中には仕上げへの過程で絵コンテ時に想定していたニュアンスが抜け落ちてしまった箇所もあります。そういう意味ではこの絵コンテ、特に動画コンテは、『雲のむこう、約束の場所』という作品をよりピュアに、エッセンスだけを凝縮したものとなっているはずです。」 —新海作品に特徴的な背景画も、制作されたものと同じ比率で収録されているとか。またBMP・PCTの高画質と言うのも嬉しいです。新海「背景美術集と壁紙集も、特に要望が多かったものですね。完全にデジタルで作画した美術を、なるべくオリジナルに近い形で収録しました。本編DVDでは確認できないような高解像度のディティール、あるいは『意外にラフなんだな』というような省力された描き方、さらにデジタルブラシの筆跡まで見ることができるはずですよ。デジタルアニメーションを制作したいというアマチュアの方にとっても、ちょうど良いガイダンスになるのではないかと思っています。」 —スコアデータは、今回のために書き起こされたのだとか。新海「そうですね。音楽については、特に人気の高かった曲を今回の特典BOXのために楽譜に起こして収録してあります。作曲の天門さんは最初からDTMで楽曲制作を行うので、基本的には楽譜が存在しないんですよ。なので、楽器のできる方はぜひ楽譜を見て演奏を、コンピュータができる方は ぜひ打ち込みで美しい旋律を再現してみてください。個人的にはFM音源+PSG音源で再現されたバージョンが聴きたいです。6重和音ぐらいで。……これは古い話なので分からない人の方が多いかもしれませんね(笑)」 —ありがとうございました。その他にも、未放送分を中心に編集し直したNHK『トップランナー』の映像や、「雲のむこう、約束の場所」の公開までの軌跡を追った、フォトムービーなども楽しみです。 なお、今回のBOXには本編は収録されていないが、すでに本編をお持ちの方には本編DVDも収録できる形式となっている。MZshopでも11月から予約の受付を開始予定。商品詳細は下記リンク先まで。

news

MANGAZOO:「雲のむこう、約束の場所」メモリアル特典BOX・新海監督コメント掲載

「雲のむこう、約束の場所」メモリアル特典BOXが、まもなく発売。それに先立ち新監督からコメントを頂いたぞ。 —「雲のむこう、約束の場所」メモリアル特典BOXが、11月24日に発売されますが、この商品の見所を教えてください。新海「本BOXは、ファンの方々から要望の多かったコンテンツをまとめたものですが、個人的な見所としては何といっても絵コンテだと思っています。全300ページ以上のデジタル彩色(一部アナログの色鉛筆彩色)による絵コンテと、それを本編に先立って91分の映像に編集した動画コンテの制作は、音楽の天門さんを除けば、完全な僕ひとりのプライベートな作業でしたね。その後の集団制作によって、本編では絵コンテのイメージが増幅され、より豊かな映像表現がなされていますが、中には仕上げへの過程で絵コンテ時に想定していたニュアンスが抜け落ちてしまった箇所もあります。そういう意味ではこの絵コンテ、特に動画コンテは、『雲のむこう、約束の場所』という作品をよりピュアに、エッセンスだけを凝縮したものとなっているはずです。」 —新海作品に特徴的な背景画も、制作されたものと同じ比率で収録されているとか。またBMP・PCTの高画質と言うのも嬉しいです。新海「背景美術集と壁紙集も、特に要望が多かったものですね。完全にデジタルで作画した美術を、なるべくオリジナルに近い形で収録しました。本編DVDでは確認できないような高解像度のディティール、あるいは『意外にラフなんだな』というような省力された描き方、さらにデジタルブラシの筆跡まで見ることができるはずですよ。デジタルアニメーションを制作したいというアマチュアの方にとっても、ちょうど良いガイダンスになるのではないかと思っています。」 —スコアデータは、今回のために書き起こされたのだとか。新海「そうですね。音楽については、特に人気の高かった曲を今回の特典BOXのために楽譜に起こして収録してあります。作曲の天門さんは最初からDTMで楽曲制作を行うので、基本的には楽譜が存在しないんですよ。なので、楽器のできる方はぜひ楽譜を見て演奏を、コンピュータができる方は ぜひ打ち込みで美しい旋律を再現してみてください。個人的にはFM音源+PSG音源で再現されたバージョンが聴きたいです。6重和音ぐらいで。……これは古い話なので分からない人の方が多いかもしれませんね(笑)」 —ありがとうございました。その他にも、未放送分を中心に編集し直したNHK『トップランナー』の映像や、「雲のむこう、約束の場所」の公開までの軌跡を追った、フォトムービーなども楽しみです。 なお、今回のBOXには本編は収録されていないが、すでに本編をお持ちの方には本編DVDも収録できる形式となっている。MZshopでも11月から予約の受付を開始予定。商品詳細は下記リンク先まで。

View More